常磐線代行バス

posted in: 東北地方 | 0

常磐線代行バス

18きっぷが余っていたので常磐線代行バスを使ってみました。一般車両が通れる国道6号線を通って浪江駅から富岡駅まで1日数本、約30分間の道のりを運行しています。写真は途中、遠くに福島第一原発が見られる地点。帰宅困難地域へのバリケードさえなければ普通の田舎風景で、強く印象に残るポイントもなし。手入れされてそうな家も見られることから残っている人もいるのでしょう。

富岡駅

余談ですが、富岡駅からいわき駅の普通電車では昔の特急車両に乗れるのでちょっとお得感ありました。